PR


新着記事一覧

2010年11月27日

健康情報 ◆お茶の選び方◆

お茶は薬とは違ってあくまでも嗜好(しこう)品です。

香りを楽しみたいのか、昧を楽しみたいのかで、その選び方の基準は大きく変わります。

しかし、ビンテージプーアル茶以外、まずは新鮮第一です。

茶葉は農産物ですから、光や熱や湿度などによって、すぐに劣化してしまうので、なるべく摘まれてから期間の短いものを選ぶようにします。

茶葉にはそれぞれ旬の季節があり、例えば緑茶系は、毎年4月20日くらいまでに摘まれたものが良質とされ、日本に入ってくるのはだいたい4月下旬といいます。

青茶は種類が多く、時期もまちまちですが、代表的な武夷岩茶(ぶいがんちゃ)は、5月くらいに摘んで、焙煎し、日本では8月くらいには手に入ります。

紅茶は夏に摘み、完全に発酵させてから出荷するため、日本に入ってくるのは初秋の頃となります。

9月や10月になると福建省の鳥龍茶に代表される秋茶が出てきて、10月下旬から12月の上旬までは、台湾で作られる冬茶が有名です。

そして年が明けると暖かい地方で育った雲南省の緑茶が出始める、といった具合に、中国茶は一年を通して様々な茶葉を楽しめるのが特徴です。

数ある中から見ただけで自分の好みの茶葉と出合うのは、なかなか難しいと思いますが、なるべくなら試飲をして、気に入ったものを買うことをおすすめします。

中国茶の喫茶店と一緒に茶葉を販売している店も多いので、まずは自分の舌で確かめてみるのが良いと思います。

もし試飲ができない場合は、茶葉の形、香りで選ぶと良いでしょう。

上質な茶葉は形がある程度均一で揃っていますので、湿気くさかったりするものは、値段が高くても良質なものとはいえません。

近所に中国茶葉を販売する店がない場合、多くの方はインターネットで購入しているようですが、その時はなるべく製造日を確認し、やはり日付の近いものを選ぶことが重要です。

最近は小分けにして真空パックされた茶莱も販売されているようなので、まずはそこから試してみてはどうでしょうか。

次回は、最後に季節のおすすめ茶や、好みの飲み方についてお伝えします。



今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑ ブログランキングに参加しています。皆様の温かいご支援のクリック、宜しくお願いします。
posted by ニッピー at 08:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康・健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中国は土壌が汚染されていると言われていますが、お茶は大丈夫なんでしょうか……。野菜同様、土から栄養を吸収することを考えて、私は中国産は一切買わないようにしています。
日本の企業が現地に行って、畑を作っているという話もありますが、土壌や水は持って行けないですからねぇ……。
なんて、ついつい野菜作りをしている私としては、どうしてもそこら辺に拘ってしまって。(^_^;)
Posted by anrianan at 2010年11月27日 12:59
Anriさん、こんばんは♪

コメント有難うございます。

日本に入ってくる茶葉は検査はしているようですが、その実態は詳しくは分からないようです。その点は、食品とおなじですね。
我が家でも口に入る物は中国産は買わないです。

では、またお邪魔します。
Posted by ニッピーからの感謝 at 2010年11月28日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。