PR


新着記事一覧

2012年02月12日

血管を強くする-血管の病気を予防- ◆運動と寿命 その2◆

健康と体から『血管の病気を予防』をお伝えする第7話。

昨日に引き続き運動の大切さと、日常簡単にできる方法をお伝えします。


■体操

私たちは疲れを感じると無意識に腕や首を回しますが、その効果は予想以上に大きいものです。

体の一部を回したり、叩くだけでも血液の循環はよくなり血管が柔らかくなります。

腰掛けた状態で体がほぐれたと感じるまで足首をぐるぐる回したり、首を左右に大きく旋回させるのもよいでしょう。

なによりおすすめは、足から心臓へ戻る静脈血の通路にあたり、血管への最も有効にアプローチできるふくらはぎを動かすことです。

ふくらはぎの筋肉が硬い人は血液の循環が悪い人が多いとも言われています。

かかとを上げ下げするだけでふくらはぎの筋肉が活動し、足から心臓へ戻る血液の流れがスムーズになります。

そうすれば全身の血液循環がよくなり、血圧が下がり、高血圧による血管事故を防ぐことができます。


■かかとの上げ下げ運動
・立った姿勢でつま先立ちするように、かかとの上げ下げを繰り返します。

・椅子に座った状態で仕事の合間に行ってもよく、機内や避難所で行えばエコノミークラス症候群の予防にもなります。

・仰向けになった状態で仰向けに寝た状態でつま先の曲げ伸ばしを繰り返します。朝、布団の中で行うのもよいでしょう。

いずれも1日1分程度で十分です。


明日は、健康と体の『血管の病気を予防』から「運動と寿命 その3」をお伝えします。



あなたの「血管年齢」は若返る (講談社ニューハードカバー)
あなたの「血管年齢」は若返る (講談社ニューハードカバー)高沢 謙二

講談社 2002-06
売り上げランキング : 897479


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ
↑ ブログランキングに参加しています。皆様の温かいご支援のクリック、宜しくお願いします。


posted by ニッピー at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。