PR


新着記事一覧

2012年03月13日

唾液力を高める ◆唾液の役割 その1◆

普段、何気なく口の中を潤してくれる唾液。

唾液は健康のバロメーターであり、唾液力を高めれば体は若返ると言われています。

唾液の驚くべきパワーや仕組み、効果を高める日常生活でのポイントを、岡澤美江子の話を交えながお伝えする第1話。


唾液は口や歯の健康を保つ上で、とても大切なもので、体の健康を考えた時にも、多くの役割をはたしてくれるのです。

唾液の中には細菌(細菌より小さい病原体のウイルスも含む)の感染から体を守る大切な物質がたくさん含まれています。

それぞれの物質の働きにより唾液には強い殺菌力があり、汚いどころかまさに口の中をきれいにする消毒液の役割をになっているのです。

唾液が少なくなると口が乾く感じがしてきます。

そんな感じがした時には、お口や体に多くの問題が起こる可能性があります。


唾液の一番身近な役割といえば、消化を助ける、というものです。

唾液中にはデンプンの消化酵素があり、食物に水気を与え、食べ物の塊を作って飲み込みやすくするのも重要な役割です。

味わう、ということにも唾液は大きく関わっています。

さらに歯の表面の汚れを洗い流し、むし歯から歯を守るのも唾液の大切な役割です。

また、口の中のばい菌の繁殖を抑え、口臭を予防するのにも唾液は大きな関わりを持っています。

昼間活動しているときに比べて睡眠中は唾液の量が激減するのですが、そのために口に残った食べ物のカスに細菌が繁殖して、朝起きたときに口臭が発生しやすくなります

実は唾液には、リゾチームやラクトフェリンなどの成分が含まれており、口臭の原因になる細菌を退治してくれているのです。

ふだんから、唾液をよく出すようにしていれば、その結果口臭をふせぐことにもなります。


明日は、健康と体の『唾液力を高める』から「唾液の役割 その2」をお伝えします。



唾液はなんでも知っている!―たった一滴に秘められた、人体の科学
唾液はなんでも知っている!―たった一滴に秘められた、人体の科学宮西 ナオ子 岡澤 美江子 伊藤 実喜

三五館 2006-10
売り上げランキング : 196700


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ
↑ ブログランキングに参加しています。皆様の温かいご支援のクリック、宜しくお願いします。


posted by ニッピー at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。