PR


新着記事一覧

2012年01月01日

明けましておめでとうございます



年賀状3.jpg




人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ
↑ ブログランキングに参加しています。皆様の温かいご支援のクリック、宜しくお願いします。


posted by ニッピー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

安糖茶

不規則な生活になりがちな現代人の健康度は、年齢とともに低下していきます。

その一方で糖尿病患者とその予備軍はここ近年増加傾向にあります。

健康でありたいとは誰しも思うことですが、過度のストレスや運動不足、偏った食事などがもたらす影響は、私たちの健康を害する要因となっています。


平成18年の厚生労働省の調査によると糖尿病患者が予備軍を含め1870万人いることが分かっています。

前回調査の平成14年(1620万人)と比較して250万人、前々回の平成9年(1370万人)と比べますと500万人も増えており、今後ますます増加する傾向にあります。


食事を摂ると、食べ物の中に含まれる糖質は胃で分解された後、小腸で吸収されて血液中に取り込まれます。

どなたでも食後30分〜1時問は血液中の糖の濃度が上がります。

すい臓から分泌されるインシュリンの働きによって、この血液中の糖分は体の細胞に送られ血液濃度は通常レベルに下がって行きます。

しかし、インシュリンの働きが悪い方、分泌量が少ない方などは、血液中の糖の処理が間に合わなくなり、血液中の濃度が普通の人より高くなったり、下がりにくくなったりします。

これが糖尿病です。


この背景には「高齢化社会が急速に進んでいることに加えて、運動不足や食生活が高カロリー化している」ことにあるようです。

そのような方にお勧めなのがシュロの葉を使ったお茶「安糖茶」です。

シュロの葉とは椋欄と呼ばれるヤシ科の常緑高木の葉です。

シュロの葉を煎じ、飲み続けたことで、健康な体になれたという報告は多数あるそうです。


発売元である日本漢方研究所の「安糖茶」は、このシュロの葉に厳選した桑葉と蕃ざくろを配合し、独自の焙煎方法でじっくり丁寧に飲みやすく仕上げたお茶です。

お茶というと人によって好みがあり、癖のあるお茶は飲みづらく、健康に良いと言っても長く飲み続けるこがストレスとなり、かえって逆効果になることもあります。

しかしこの「安糖茶」は、やわらかな甘味と風味で長く飲み続けることができるように作られています。

この機会にお試しみてはいかがですか。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ
↑ ブログランキングに参加しています。皆様の温かいご支援のクリック、宜しくお願いします。


posted by ニッピー at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

薬膳と健康食材 ◆体の陰陽をチェック◆ 舌をチェックして一日の食事をコントロール

健康と食事から「薬膳と健康食材」をお伝えする最終話です。


私たち人間の体質も、大まかにですが陰体質と陽体質とに分けることができます。

しかし日々の体調によって陰に傾いたり陽に傾いたりするのが常なので、毎日自分の体のバランスをチェックする必要があります。

中国の医学では「舌は内臓の鏡」といって、舌の状態を見ることで内臓の調子を窺(うかが)うことができます。

特に日本人に多いのが次の4つの状態だといいます。


◆舌の両側に歯の跡がついている
舌が膨らんでおり、余分な水分が溜まっている証拠。陽が不足しています。
利尿作用のある食材を取ることを薦めます。(ヤマイモ、にら、胡椒、山椒)

◆中央部に深い割れ目がある
寝不足や飲み過ぎから、胃腸の働きが衰えています。
陰が不足しています。キノコ類(特にマッシュルーム)

◆中央部が白い苔に覆われている
精神的ストレスから口内炎ができたり、口臭がしたりします。
男性に多く、陰が不足気味。(トマト、セロリ、ほうれん草)

◆舌の裏側にある二本の血管が紫色になつている
心・肝・胆経路の血行が悪く、血の塊がある証拠です。
血液の流れをよくする陰の食材がおすすめ。(黒酢、たまねぎ、わかめ)


毎朝の起床時にでも鏡で舌を見て、体調をチェックしてから、その日一日の食生活を考えるとよいでしょう。


夏の時期や蒸し暑い日は特に気をつけるべきこととして、急に冷たいものを摂取しないことが大事です。

暑い中では人間の毛細血管は大きく広がっていますが、冷気に触れるとキュッと閉じてしまい、体内の血流が悪くなります。

暴飲暴食を含め、若いうちは多少の無理も体が我慢してくれますが、年齢を重ねれば、誰しもが老化していきます。

若い頃の無理は50代、60代になって必ず老化を早めます。

老化とは気が弱っていくことですが、常に五臓六腋を労わることで、その過程を遅らせることは可能です。

薬膳の知識を生かし、おいしく健康的な食生活を送っていただきたいと思います。



薬膳美人 スーパーマーケットの食材で作る、カンタン薬膳
薬膳美人 スーパーマーケットの食材で作る、カンタン薬膳杏仁 美友

マガジンハウス 2009-01-29
売り上げランキング : 75298


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ
↑ ブログランキングに参加しています。皆様の温かいご支援のクリック、宜しくお願いします。


posted by ニッピー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

古き良きもの

今年初めての結露になりました。

IMG_7002.JPG


室内温と外気温がダブルコアーとなると、朝はこれだけの結露になります。

温度計page.jpg


もちろんまだ暖房などは一切していないのですが、朝6時の室温は23℃近くあります。


我が家は密閉度がかなり良く、朝の洋服選定には外に出て外気温を確かめないと、とんでもないことになります。


よほど寒くない限り(息子たちが一番寒がり)ガスファンヒーターで暖をとるのも11月下旬か12月初頭です。


ちょうどこの頃から、電気料金とガス料金が反転し、ガス料金が右肩上がりに増えていきます。


今朝のウォーキングはさすがにジャージーだけでは寒く、愛用のボスジャンの出番となりました。


このボスジャン愛用して12年が経ちました。おかげでボスのマークも私の頭同様薄くなりました。

2page.jpg


愛妻がたまたま近隣の友人に頼まれ、配送センターでお歳暮のアルバイトをした時に頂いた、BOSS最初のボスジャンです。


このボスジャンすぐれもので、軽くて風も通すことなく暖かく、来ている人も少ないのでちょっと自慢げに会社に着ていきます。


そういうミーハーなところは、年をとっても変わらないです。


長年使っていると愛着がわき、そのものの仕様や性能が落ちない限り使い続け、壊れても修理をして使い続けるというものが一つや二つあってもいいと思っています。


良いものとは、長く使い続ければ続ける程その良さを発揮し、人を魅了していくもののような気がしています。


ウォーキングから帰って朝食をとろうとした時の会話です。


母「昨日、インフルエンザの予防接種をやった時、看護婦さんから「お風呂入ってもいいですけど、接種したところは擦らないでくださいね!」って言われたんだけど、すっかり忘れて擦っちゃったよ。だって絆創膏張ってなかったから・・・」


私「そこじゃないだろ〜」と思いましたが、母らしいと言えばそうかも?


そして愛妻に「トーストとサラダちょうだい」と言って返ってきた妻の一言。


妻「エッ 6枚切りだと思ったんだけど、8枚切りの食パン買ってきちゃった?お父さんこれでもいい!」


私「駄目と言ってもそれしかないんだから・・・・早くしてくちょうだい〜」


こん調子で我が家の今日の一日が始まります。



今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑ ブログランキングに参加しています。皆様の温かいご支援のクリック、宜しくお願いします。



posted by ニッピー at 10:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

噛みあわない会話

今週末に試合(ボクシング)を控える大学生の息子は、ただ今減量に取り組んでいます。


プロのボクサーが試合前の減量に取り組んでいるのを聞くと、減量するのなら階級を一つ上げて戦えば楽なのにと思ったものです。


息子に聞くと階級を一つ上げるということは、その階級なりの練習が必要で、パンチに耐えられる体や自分が繰り出すパンチのスピードを落とさないようにするには、にわか練習でできるほど甘いスポーツではないということでした。


息子の減量が始まると、我が家の食事は一変します。


揚げものや肉類が極端に少なくなり、魚と野菜が主体の夕食になります。


それでも炭水化物や水分量を減らすことも必要で、普段は一杯半食べているご飯も一杯になります。


普段は先輩の試合の応援や、部活動でほとんど休みがないのですが、たまたまとれた休養日の昼食、寝ぼけ眼の息子との噛みあわない会話です。


祖母が息子に「食べ終わったらロードウォークに行くの?」


息子「今日は行かないよ。ゆっくり体を休めるわ」


祖母「最近お父さんもロードウォークしているんだよ」


息子「おばあちゃん、オトンのやっているのはウォーキングでロードワークとは言わないんだよ」


祖母「でも今日は3キロ歩いて1キロ走ったって言ってたよ」


息子「おばあちゃん、ロードワークっていうのはね、道路や野原を緩急の変化をつけて走り込むことで、ジョギングとも違うしウォーキングとはもっと違うんだよ」


祖母「え〜そうなんだ。ロードウォークってそんなにきついんだ。お父さんもあんたみたいにロードウォークやると、すぐに痩せるのにね〜」


息子「おばあちゃん、そんなことしたら痩せる前にオトン死ぬは」


そこでやっと息子が気付いたらしく、


息子「おばあちゃんロードウォークじゃなくてロードワークだよ」


それに輪をかけた妻との会話。


妻「○○ちゃん、サラダのトマト1個にするそれとも2個?」


息子「う〜どうしようかな・・・・」


妻「あ〜!1個しかなかった」


息子「なんだよ、だったら聞くなよ〜」


こんな会話で賑やかな昼食となりましたが、我が家の夕食は、この後11月に控えた新人戦までは減量メニューになるようで、息子も「早く肉がくいてー」と叫んでいました。


…………………………………………………………………………………………………………

IMG_3361.JPG


週末ウォーキングで通った会社近くの自販機、一部HOTに変わっていました。

温かいものより冷たいほうが多いのも、今の時期を物語っていますね。

親戚でもこたつを出したとかで、母の妹(叔母)からTELがあり、あたりに来てくださいとのお誘いがありました。



今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑ ブログランキングに参加しています。皆様の温かいご支援のクリック、宜しくお願いします。



posted by ニッピー at 09:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

デジタルフォト

9月25日の姪の結婚式の写真を、愛妻の同僚が(病院勤務)が見たいと言っているのを
思いだし、PCに納めてある写真の枚数を確認しました。


撮るも撮ったり、カメラ2台でなんと350枚近くありました。


一昔前のフイルムカメラではこんなに撮ることもなかったのですが、今はデジタルカメラなので、安くなったメモリー容量を増やせば何百枚も撮ることができ、こんな枚数となってしまいました。


結婚式当日は花嫁の妹がビデオカメラ担当、伯父にあたる私が写真担当であったこともあり、東京カテドラル聖マリア大聖堂の控室から始まり、披露宴終了まで撮りまくりました。


ちなみに、この大聖堂は一眼レフカメラの撮影は禁止だそうです。


これだけ枚数が多いと印刷も経費がかかるので、デジタルフォトフレームに転送して見て
もらうことにしました。


早々、メールに写真を添付してデジタルフォトフレームに転送するのですがエラーの続出です。

IMG_3305.JPG


添付する画像の容量がネックとなり6〜8Mbが限界のようで、1回の転送写真枚数は何と
3〜4枚となりました。


画像縮小ソフトで加工し添付しようとも考えたのですが、かえってめんどくさいのでこのまま
3〜4枚ずつ送ることに!!


地道な操作を続けること4時間、やっと全てをデジタルフォトフレームに転送完了。

5page.jpg

さすがに疲れました。


他に何か転送方法があると思うのですが、次回は2度とこの方法ではやりません。


ブログでいつもお世話になっている「ぴーち」さんが紹介していた「栃木の集クリーム」会社の
帰りにファミマで買ってきました。


私に買って頂きたいとばかり2個あったので買占め、それだけでは申し訳ないので「なめらか
クリームシュー」も買ってきました。

2page.jpg


この「栃木の集クリーム」硬いと思ったら上にはイチゴ風味のチョコがかかっていて、
中はホイップとカスタードクリームのコラボなのですね!


口に残るしつこさがなく、あまり甘すぎず美味しかったです。


残りは減量中なので、明日の楽しみに冷蔵庫に入れておきます。



今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑ ブログランキングに参加しています。皆様の温かいご支援のクリック、宜しくお願いします。

posted by ニッピー at 21:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

獣医ドリトル

TBS系ドラマ「獣医ドリトル」が始まり、母が居間で見ていたので「面白いの?」と聞いたら「そこそこ面白い」と言うので、自室のPCで見てみました。


このドラマも人気マンガが原作ということで、主演の小栗旬とヒロインの井上真央との久々の共演もちょっと興味があり、とうとう最後まで見てしまいました。


小栗旬演じる鳥取健一(通称・ドリトル)は、腕は一流だが口が悪く「獣医はビジネス」と高額な治療費を要求する悪徳獣医師役、ドリトルのライバルとなる心優しい獣医・花菱優を成宮寛貴が演じていました。


ドラマの中でドリトルは「動物はどんなに痛くても、ここが痛いと言うことはできないし、症例の少ない手術でもリスクを伴ってやる以上、この金額は妥当な金額・・・・」と言っていたがそうなのかもしれない。


獣医は外科や内科以外にも、全ての治療を施さなければならない立場でもあり、何処と比較して高額なのかちょっと考えさせられました。


昔我が家でも犬を飼っていたことがありますが、その時の注射や旺診療もその当時は高いと思っていましたが、今思うと当たり前のような気もします。


このドラマ動物だけを救うだけでなく、問題を抱えた飼い主の心までも治療していくというものらしく、今後の展開が楽しみですが、わざとらしい飼い主の変貌には違和感を覚えます。



今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑ ブログランキングに参加しています。皆様の温かいご支援のクリック、宜しくお願いします。

posted by ニッピー at 11:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

なんとなく一日

日本年金機構で会社の用事を済ませ、駐車場を出ようとした時に消防車が目に入り、昨日のことを思い出しました。

IMG_3253.JPG


PM10:30ごろ消防車のサイレンが鳴り、いつものように近くの道路を通り過ぎて行くのですが、突然サイレンが鳴りやみます。


2台、3台、そのうち救急車の音までがこのあたりで消えてゆきます。


久々に始まった医龍3を見ていたのですが、息子と「この近くじゃない!」との意見一致で見に行くことに。


玄関を開けた瞬間、赤い回転灯の光が飛び込んできた光景にびっくりしました。


道路には救急車、消防車やパトカーが8台余りも止まり、見物人も多くてまたまたびっくり!


何処が燃えているのか、辺りを見回してもそれらしき火や煙もなく、放水の準備をする様子もないので、息子に「おい どうなってんの、これ?」と突っ込みを入れたところ、「火事の通報があったみたいだよ」とのこと。


我が家の居住地は、7階建の建物が9棟建っている処なので、住民から火事の通報が入ると、はしご付消防ポンプ自動車までが出動することとなります。


このはしご付消防ポンプ自動車、暗がりで止まっていても異様に大きく迫力がありました。


結局、消化するような火事ではなかったみたいで一安心。


息子と一緒に家に帰るころには、とっくに医龍3は終わっていました。


そんなことを思い出しながら会社に戻ると、工事車両がまた止まっているではないですか?

IMG_3252.JPG


最近会社の前では、東京電力の電柱交換工事が2回、NTT フレッツ光の配線工事等があり、窓を開けての仕事が、騒音や埃で出来ないのです。


CO2排出量の削減運動で、節電、省エネを励行している会社としては、この騒音で窓が開けられずエアコンのお世話になるのは困ることなのですが、今日も致し方ないでしょう。


今日はAuの工事らしく、工事挨拶には来たとのことで、会社の受けは良かったようです。

IMG_3250.JPG


そんなこともあって、午後からはエアコン快適環境ワークとなったのですが、週末ともなるとイマイチ効率が上がらないようでした。


工事終了の挨拶に来られた時には、半月がくっきりと見える時間になっていました。

IMG_3256.JPG


工事関係者の皆さん、ご苦労様でした!


今週は消化不良の日が多く、週末でなんとか挽回しようと思っています。


今日一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑ ブログランキングに参加しています。皆様の温かいご支援のクリック、宜しくお願いします。

posted by ニッピー at 18:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

感謝・感動・感性

IMG_6365.JPG


書道家 武田双雲(たけだ・そううん)さんの記事があり、何気なく見ていたら、私と同じ理系の大学を出て書道家になっていることに興味がわき読んでみました。


武田さんは、昭和50年熊本県で書道家である母武田双葉産の子として生まれています。東京理科大学理工学部を卒業し、2年半のNTT勤務を経て書道家として独立をしています。


3歳から書道家だった母親に、習い事の一つとして書道を教えられ、大学入学時や一般企業に就職した時も、書道家になるということは全く考えていなかったといいます。


ところが、久々に帰省した時に見た母親の「書」に感動を覚え、会社の名刺に書いた筆の字を喜んでくれる人の姿を見るにつけ、書道家としての遺伝子にスイッチが入ります。


そして、「書」で人生50歳までに1億人以上の人を喜ばせたいという夢を持って、会社を退職することになります。


武田さんはストリートで自分の「書」を広めようと試みるのですが、人は集まらないし、たまに来た人は無反応。


そんな状況から、武田さんは自分のことばかり考え、相手のことを全く考えていなかった自分に気づきます。


それからというものは、人の話に耳を傾け愚痴や身の上話を聞き、お互いの心が繋がった後に「書」を書くスタイルに変えていきます。


するとその「書」は、皆に感動を与え、見てくれた人の中には泣き出す人も出てきました。


自分がうまい字や、すごい字を書きたいという心じゃダメなんだと気づきます。


つまりそれは評価を求めているということで、こういうものを書いたらどう見られる、ということばかり考えているうちは、人を感動させられない。


相手のことに好奇心を持って、その人を心から喜ばせたいとか、悲しみを取り除いてあげたいといった気持ちがあって、初めて「書」は人に感動を与えられるものであるということを悟ります。


武田さんの書く「書」には、エネルギーが満ち溢れているといいます。


そのエネルギーの源泉を、武田さんは「感謝、感動、感性」を常に意識することだといっています。


食事は目をつむり、お風呂に入る時はお湯の感触を味わい、洗顔の時も顔を洗えていることへの幸せを噛み締め、常に意識して新鮮な感動を味わい、分かったつもりにならない、知ったつもりにならない、常に何も知らないという状態でいようと心掛けているそうです。


また、よい「書」を書くためには、気を清めることだといいます。


書道は、相手にとっていかに心地よいエネルギーになるか、そもそもコミュニケーションの手段であり、お互いのエネルギー交換のツールです。


だからこちらが気を高め、日々感謝、感動し、感性を磨いていくことで、より相手の立場に立とうとする思いが強くなるから、もっと読みやすい「書」を書こうとか、人を元気づける「書」を書こうという気になって、それがよい「書」に繋がっていくのだといっています。


このことは、こうして私たちが日々書いているブログにも当てはまることだと思います。


おもしろくない何ともない日常の出来事を、瞬間瞬間どれだけおもしろいと相手に感じてもらえるような文章で読んでもらえるか、そしてそれを読んだ人に希望と勇気を持ってもらえるよう私たちも感性を研ぎ澄まし、感謝と感動を日々高められるよう努力したいものです。



今日一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑ ブログランキングに参加しています。皆様の温かいご支援のクリック、宜しくお願いします。


posted by ニッピー at 06:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

人生の大則

IMG_6358.JPG


「花は香り、人は人柄」という言葉を見つけました。


見た目にいくら華やかで艶やかでも、造花には真に人を引きつける魅力はない。


人もまたいくら実力があっても、傲慢で鼻持ちならない人に人間的な魅力はないという意味を有しています。


まず自分を創ること、自分という人間を立派に仕上げること、これが一番大事な法則であり、これを遵守すれば人生は大丈夫という原則、すなわち人生の大則がここにあります。


ではどうすれば自分を創ることができるのか。


一つは、人生に対して覚悟を決めること。覚悟を決めない限り、真の人生は始まらない。覚悟を決めて決断を下さない限り新しい道は開けない。


二つは、傲慢になるな、謙敬(謙虚で、敬い、慎むこと)であれ、と教える。不遇の時には謙虚だった人が、うまくいきだすと傲慢になる。人間の通弊(つうへい)である。だが、傲慢になった時、天はその人の足をすくう。


三つは、誠実であれ、ということ。誠実は古来聖賢がもっとも大事にした人間最高の徳目である。


この三つのことを継続して続け、多くの人が自分を創ることができれば、この社会は大きく変わっていくのだろうと思います。



今日一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑ ブログランキングに参加しています。皆様の温かいご支援のクリック、宜しくお願いします。


posted by ニッピー at 07:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。