PR


新着記事一覧

2010年11月17日

社長の五計 ■死計■

■死計

死計のテーマとなるのは、「いかに立派に死ぬか」ということです。

自分の死を考えるのは寂しく嫌なことですが、一歩掘り下げて考えると、生死は一如であり、いかに死ぬかを考えることは、いかに生きるかを考えることでもあります。

死ぬための準備は生まれた時から始まっており、私たちの人生は、死ぬ予行演習を毎日しているのと同じだとも言えます。

死後の永遠の時間と比較すれば、生きている時間はほんの一瞬、その一瞬を死してなお輝き続けるものにするには、具体的に何をすべきでしょうか。

ぜひお勧めしたいのが、自分のこれまでの体験を書きつづった「家伝書」を制作することです。

例えば、こんな目次で構成してみます。
@時代背景
A人生履歴
B失敗から学ぶ
C成功から学ぶ
Dまだ見ぬ子孫へのメッセージ
Eエッセイ集

家伝書には、自分の生きた時代、家族、家などの写真を盛り込み、布貼りの装丁にし、300年の風雪に耐える本にします。

死して朽ちずという世界を具現化する鍵は、自分なりの作品を残すことで、自分がこの世に命を与えられ、見事に生き抜いた証を残すことです。

たった一回の人生です。人生五計に沿って自ら命をプロデュースし、人生を10倍、100倍楽しんでください。



今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



お客様が絶句する究極の経営5つの超戦略お客様が絶句する究極の経営5つの超戦略
矢部 広重

マネジメント社 2004-03
売り上げランキング : 245861

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑ ブログランキングに参加しています。皆様の温かいご支援のクリック、宜しくお願いします。


posted by ニッピー at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

社長の五計 ■老計■

■老計
平均寿命までの二十年でいかに魅力的に生き、魅力的に老いるか、これが老計です。

残りの人生のシナリオをつくるポイントは、自分の死ぬ日を予見し、何歳まで生きるという思いを定めるのです。

イメージが湧かない人は、平均寿命や両親の生きた年数を参考に、自分の納得できる日を設定します。

死ぬ日が決まれば、その日から逆算して残り日数に対するシナリオづくりに取組むことができます。

定年後は、組織における煩わしい人間関係から離れ、立身出世の競争、名誉などに対する欲もなくなり、損得の世界観が薄れていき、人間本来の生き方ができるようになります。

自然に目が行き、自然と同化する生き方ができるようになり、この時期に人間的な円熟味を増し、魅力を磨く急所は「向学心」にあります。

年代別に自分流のテーマを決め、勉学シナリオをつくりましょう。
◆過去
20代:熱学→「真剣勝負」
30代:活学→「眼力を磨く」
40代:実学→「自分を変える」

◆これから
50代:修学→「他人を変える」
60代:真学→「自分流元祖」
70代:薫学→「風格、づくり」
80代:風学→「死して朽ちず」

◆魅力ある勉学、魅力濫(あふ)れる生き方
六十代は水の如く
七十代は風の如く
八十代は無の如く

修行に終わりはなく、臨終に至って初めて卒業となります。年を重ねるごとに洞(か)れた味を醸し出す、風格ある生き方に挑戦しましょう。

明日は、死計についてお伝えします。



今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



狙ったお客の80%は落とせる 矢部広重の必勝方程式―1000名の経営トップが実践した驚異の実績狙ったお客の80%は落とせる 矢部広重の必勝方程式―1000名の経営トップが実践した驚異の実績
矢部 広重

マネジメント伸社 1997-07
売り上げランキング : 228509

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑ ブログランキングに参加しています。皆様の温かいご支援のクリック、宜しくお願いします。


posted by ニッピー at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

社長の五計 ■家計■

■家計
一族を統括し、繁栄を洞察するため、家長としてやるべきことは実にたくさんあります。

子どもの教育、躾、家長としての姿勢づくり、家訓づくり、ルーツ探しと家系図の整理等々。

ここでは、男性が一番お世話になっている人、一番大切な人である奥様に標準を当て、「奥様に感謝し、感動させる10年プラン」を作成する。

◆「奥様を称賛する言葉」をノートに書き出す
「家庭の太陽」「自分の師匠」「子ども思いは釈迦如来」「料理の鉄人」「家族の名医」「買い物の名人」等々。奥様を称える言葉は無限にあることに気づき、仮に夫婦仲がギクシャクしていても、奥様の素晴らしさを改めて実感でき、感謝の念すら湧いてくるはずです。

このことを通して「美点凝視」「プラス思考」のコツが見えてきます。

◆「誕生日・10年プラン」を考える
毎年テーマを設け、異なる感動のプレゼントをします。

食事の場所も毎年変え、子どもと一緒に祝うことが、奥様には最上の喜びです。
・1年目「ありがとう」感謝の言葉↓感謝の手紙
・2年目「感謝でいっぱい」感謝の花↓花で奥様の名前を書く
・3年目「あなたのおかげ」感謝の絵↓子どもと一緒につくる
・4年目「今年も一年よろしく」感謝のワイン→ラベルを工夫する
・5年目「家族中大感謝です」感謝の音楽→妻を称えるオリジナル曲

10年プランは随時見直し、手を加えることで内容が格段によくなります。

仕事を言い訳にいかに家庭をないがしろにしてきたかを痛感させられます。

その反省をもとに、一度「奥様に感謝する極意書」を書いてみることをお勧めします。

これまで気づかなかった多くのことが見えてくるはずです。

明日は、老計についてお伝えします。



今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



お客様が絶句する究極の経営5つの超戦略お客様が絶句する究極の経営5つの超戦略
矢部 広重

マネジメント社 2004-03
売り上げランキング : 245861

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑ ブログランキングに参加しています。皆様の温かいご支援のクリック、宜しくお願いします。

posted by ニッピー at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

社長の五計 ■身計■

■身計
社会生活をどう生き抜いていくかということから、身計を確立するためには、自分の生き方を定める必要があります。

「使命を持って生きる」「大きな志を持って生きる」等々、自分の人生をひと言で表現してみる。

あるいは先人が説く天命、知命、立命、使命、運命の意味をとことん考えてみる。

一つの命が誕生すると、その命に名前が付けられ、命名という言葉が示す通り、名前は命です。

名前とは、「こういう人間になってほしい」という両親の「期待・願い・思い」の塊です。

知名とは「名前の深さを知る」
立命とは「名前に負けない人生」
使命とは「名前に恥じない生き方」
運命とは「名前の如くいきよ」

名は体を表すといいますが、命の将来を予言するのが名前です。

つまり、親から授かった自分の一生とは、「自分の名前に負けない生き方」「自分の名前を超える生き方」なのです。

自分の名前の由来を自分流に深く掘り下げ、いま一度その意味を考えてみましょう。

そして名前を意識して生きること、自分のライバルは自分、自分の名前に負けない人生プランをつくることこそが身計なのです。

明日は、家計についてお伝えします。



今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



狙ったお客の80%は落とせる 矢部広重の必勝方程式―1000名の経営トップが実践した驚異の実績狙ったお客の80%は落とせる 矢部広重の必勝方程式―1000名の経営トップが実践した驚異の実績
矢部 広重

マネジメント伸社 1997-07
売り上げランキング : 228509

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑ ブログランキングに参加しています。皆様の温かいご支援のクリック、宜しくお願いします。


posted by ニッピー at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

社長の五計 ■生計■

時間の管理とは、突き詰めれば人生の管理であり、単なる日程の管理、成果の管理を超えた、
命のプロデュース、人生のシナリオづくりこそが、時問管理の真の目的である。

時間管理とはいったい何でしょうか。

時間の管理には、細切れ時間の活用法から、人生という大きな時間の過ごし方までいろいろありますが、大切なことは、時問の本質を見抜くことです。

時間管理にも上中下があるといいます。
・上:時間「演出」→「命」の管理
・中:時間「経営」→「成果」の管理
・下:時間「管理」→「日程」の管理

時問管理とは、突き詰めれば命のプロデュースであり、人生のマネジメントなのです。

そこで今回は、中国古典の人生五計(生計、身計、家計、老計、死計)に沿って考えてみした。

■生計
ここでは、すべての活動の源となる健康管理について考えます。

病を宣告されると心(精神)がまいってしまい、それが体の病を進行させてしまいがちですが、たとえ体は病気に侵されても、心まで侵されることはありません。

健康管理で重要なのは、心のマネジメントで、最近、感動することによって特別な脳内物質が分泌され、体によい作用をもたらすことが分かってきました。

病気になったら、「自分の体内にある製薬工場」を意識し、元気をもたらす最強の秘薬となるホルモンが出るよう心をコントロールすることによって、回復を早めることも可能なのです。

この他にも、呼吸法、腹八分目、熟眠法等々、日頃自分が心掛けていることや、見聞きしたことをもとに、健康で活力に満ちた毎日を送るための自分流「健康極意書」を作成します。

この「健康極意書」には、入院する時、介護を受ける時、呆けた時等々、起こりうることを想定して、いざという時の「自分流心得」を明示しておくことも重要です。

現在いくら元気でバリバリ働いていても、人間の肉体は年齢とともに衰えていきます。

元気なうちに自分なりの生計を確立しておくことで、人生を悔いなく全うすることができるのです。

次回は、身計についてお伝えします。



今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



お客様が絶句する究極の経営5つの超戦略お客様が絶句する究極の経営5つの超戦略
矢部 広重

マネジメント社 2004-03
売り上げランキング : 245861

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑ ブログランキングに参加しています。皆様の温かいご支援のクリック、宜しくお願いします。


posted by ニッピー at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。